銀座一丁目に新しく事務所を立ち上げたいと思っている場合、貸事務所を借りるかレンタルオフィスを借りるかという点で迷われる方も多いでしょう。貸事務所とレンタルオフィスにはどのような違いがあるのかについて説明すると、貸事務所は賃貸物件同様原状回復義務があります。場所を借りられるというだけで、入居してから事務所立ち上げの準備をすることになります。一方レンタルオフィスは、一時的に借りられる事務所といったイメージで、オフィス家具や配線なども整っている場合が多いです。入居後すぐに業務開始でき立ち上げはじめや個人事業主の方の仕事場として利用される場合が多いです。銀座一丁目という土地柄、利便性がよく事業立ち上げに人気のエリアであることから、貸事務所やレンタルオフィスの需要は高く、多くの物件があります。

銀座一丁目で貸事務所を借りるのは夢じゃない

華やかな商業施設が立ち並ぶブランド感のある銀座一丁目。貸事務所の賃料は高めの傾向ではありますが、銀座一丁目駅から少し離れ、隣の新富町方面へ行くほど安くなっていきます。貸事務所はレンタルオフィスに比べて長期的な利用を見込んで契約する場合が多いため、事業が軌道に乗っているという証明でもあり、信用度は高く金融機関からの融資を受けるといった場合に有利となります。銀座一丁目付近にオフィスを構えるとなればなおさらです。またレンタルオフィスに比べて家賃は低めの設定ですので、一年目から銀座のような一等地で事務所を持つことも夢ではありません。たくさんある貸事務所の中から最も条件に合った物件を探すには、欲張らず、賃料や立地、間取り、築年数など条件に優先順位をつけて決めることが大切です。

銀座一丁目で失敗しない貸事務所探し

銀座一丁目で貸事務所を検討しているなら、とにもかくにもまずは実際の目で見てみることが一番です。いくつかの不動産会社に赴き、できるだけいろんなタイプの物件を見て回りましょう。その中で迅速で丁寧な対応をしてくれる優良な不動産会社を見極めましょう。いろいろと見ていくうちに銀座一丁目エリアの相場が見えてくると同時に、事業の内容に合った物件を冷静に判断することができます。内見するときのポイントは、まず「立地」です。来客が多い業種であれば外せないポイントです。次に人数に見合った広さがあるか、賃料のほか共益費やその他の費用について、事務所内だけでなく共有スペースの設備環境、清掃管理の状況、契約期間や契約時に必要となる費用なども確認が必要です。勢いで決めることはせず、必ず持ち帰って比較検討しましょう。